きっと、星のせいじゃない。

限られた時間の中でせいいっぱい生きる
10代の男女が見つけた「小さな無限」とは?

ヘイゼルは末期のガン患者。学校へも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある日、親に勧められて、いやいや参加したガン患者の集会で、片足を切断して骨肉腫を克服したガスと出会い、心惹かれる。未来がない自分に恋など相手を傷つけるだけだと、距離を置こうとするヘイゼルに、ガスは素敵なプレゼントをする。ヘイゼルが愛する本の作者を訪ねて、オランダに行こうと言うのだ。しかし、その旅には悲しい現実が待ち受けていた・・・。
ベストセラー小説の映画化作品。

©2014 TWENTIETH CENTURY FOX

公式HP
劇場情報

上映時間:
日本語音声:なし
白黒/カラー:カラー
製作年:2014年
監督:ジョシュ・ブーン
出演:シャイリーン・ウッドリー
出演:アンセル・エルゴート
配給:20世紀フォックス映画
製作国:アメリカ
原題:THE FAULT IN OUR STARS
備考:
親ゴコロポイント
  • 家族、友人、初恋と限られた時間の中でせいいっぱい生きる主人公たちの姿に胸を打たれます。重いテーマを、安易な感動物語にせず、登場人物の心理を丁寧に描いています。ベッドシーンが出てきますが、胸などは見えないように撮影されています。12才以下のお子さんの鑑賞には保護者の同伴が必要です。
広告