この世界の(さらにいくつもの)片隅に

新たなシーンを加え戦時下の日常を生きる主人公の想いをより深く描く