夜のとばりの物語

おすすめ作品バッジ

緻密な影絵と目を見張る色彩に驚く
華麗なファンタジー・アニメーション

古い映画館を舞台に、映写技師と少年少女の3人が夜な夜な紡ぐ6つの物語です。影絵という、黒いシルエットの二次元の主人公たちが、鮮やかな色彩に彩られた背景に立つ時、3Dの効果もあいまってなんともいえない不思議な効果を生み出します。まるで精巧なステンドグラスのように、それぞれのシーンが印象的です。

もともとテレビシリーズ用に制作されましたが、劇場公開にふさわしいとして、シリーズから5本、新作を1本追加し、3D作品としてフランスで昨年公開されました。

オムニバス形式で綴られる物語は、それぞれにエキゾチックな味わい。フランスの中世をはじめカリブの島、アフリカの村、チベットの山など、世界各地を舞台にしています。チベットの曼荼羅の赤、フランスの妖精のブルー、カリブの黄土色。それぞれに目を見張るような色彩のマジックがあります。

また、舞台は違えど共通するのは、愛を求め、愛を疑い、愛を試し、そして愛に救われる登場人物たちの姿。囚われ人を愛した姉妹の張り合う姿、生贄として神にささげられる少女を愛した少年、魔法で姿を変えられた恋人を元に戻そうとする男……。おとぎ話風のシンプルな物語だからこそ、より登場人物たちの葛藤や喜びが、ストレートに伝わってきます。物語は小学生なら十分理解可能。絵の華麗さは幼児でも堪能できると思います。(上坂 美穂)

公式HP

© 2011 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O ‒ STUDIOCANAL

上映時間:84分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2010年
監督・脚本:ミッシェル・オスロ
声の出演:坂本真綾
:西島秀俊
配給:三鷹の森ジブリ美術館/ スタジオジブリ
製作国:フランス
原題:Les Contes de la Nuit
備考:
親ゴコロポイント
  • 6つの中ではチベットの物語がつぼでした。男の誠実を試すために愛馬の心臓を求めた少女に、彼が出した答えとは。高貴な山の峰が光るシーンそのままの、男の気高い心根が光ります。そしてチベットらしい、画面いっぱいに映し出される曼荼羅の赤がとても印象的でした。アートを鑑賞するような感覚もあるので、お子さんの美的感覚を磨きたい方はぜひ。
広告