ピーターラビットと仲間たち 

おすすめ作品バッジ

踊る動物たち。人気の絵本の世界を
バレエで構成したユニークな作品

日本はもちろん世界で愛されるロングセラー絵本、ピーター・ラビットをはじめとした童話作家ビアトリクス・ポターの作品のキャラクターたちが登場。華麗なステップで舞いながら繰り広げる5つのストーリーからなる作品です。

「あひるのジマイマのおはなし」「2匹のわるいねずみのおはなし」など、ときに野原や農場を背景に、ときに家の中を舞台に、精巧な動物のマスクと衣装を着けたダンサーたちが作り上げる不思議な世界。全体を通して、台詞はなく、解説もありません。しかし、バレエを知らなくても全然問題なし! いかにも動物らしいしぐさを見ているだけで微笑してしまいます。

着ぐるみの動物の姿から、にょっきりと突き出している足は人間のもの、というのが最初は異様に思うのですが、次第にそのなんともいえない味わいと、優雅かつユニークなダンスに魅せられてしまいます。特に「ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし」は、かえるという跳躍力抜群のキャラクターが主人公なので、踊り自体もとても自然な感じです。

踊るのは英国ロイヤルバレエ団のダンサーたち。また、名振付家として名高いフレデリック・アシュトンが振り付けに加え、出演もしています。本国イギリスでは公開当時大ヒット、以来、英国ロイヤルバレエのレパートリーにも加えられたということです。
(上坂 美穂)

上映時間:90分
日本語音声:なし
白黒/カラー:カラー
製作年:1971年
メーカー:クリエイティヴ・コア
製作国:イギリス
原題:TALES OF BEATRIX POTTER
備考:
親ゴコロポイント
  • バレエを知らないから……と、いう遠慮は無用です。CGなどの合成の世界では作り出せないユニークな味わいの映画なのでぜひ味わってみてください。もちろん、踊り自体は一流なのですから! 台詞がないので、逆に言えば小さいお子さんでも楽しめます。
広告