バック・トゥ・ザ・フューチャー

おすすめ作品バッジ

高校生が30年前にタイムスリップ!
タイムトラベル冒険映画の決定版

舞台は1985年。ロックとスケボーを愛する17歳の高校生マーティが、タイムマシンで30年前に戻ってしまったことから起こる騒動を描くSFアドベンチャー。公開当時大ヒットを記録、パート2、パート3も製作された人気作です。

両親と兄、姉とカリフォルニアに住む17歳の高校生マーティ。ある夜、友人の科学者ブラウン博士=通称ドクに、愛車デロリアンを改造して作ったタイムマシンの実験に駆り出されます。実験は大成功! ところがその直後、燃料を調達するため騙したリビア人たちの怒りを買ったドクは銃弾に倒れ、同じく狙われたマーティはデロリアンで逃走。手違いで1955年にタイムスリップしてしまいます。

燃料切れで1985年に戻れなくなってしまったマーティは1955年のドクと会い、未来に帰る手助けをしてもらうことに。しかし大きな問題が。ちょっとした手違いで、後の自分のママ、ロレインがマーティに恋をしてしまったのです。ママとパパが結ばれないと自分の存在が消えてしまう! 焦ったマーティは何とか自分の両親を恋人同士にしようと奮闘します。だが、ことごとく失敗、ロレイン=ママはますますマーティに夢中に。そうこうしているうちに未来へ帰るタイムリミットが迫ります。はたしてマーティは両親の仲を取りもち無事に1985年に帰ることができるのでしょうか?

過去の事実を変えると未来が混乱してしまうのに、マーティがうっかり過去を変えてしまったために次々と巻き起こるハプニング。この雷を利用しないと現代に戻れない! というクライマックス、怒涛の嵐のシーンまでのスピーディな展開に、ワクワクしながら一気に観てしまいます。「30年前の両親の仲を取り持つ息子」というシチュエーションが可笑しくて、50年代、80年代の青春グラフィティとしても存分に楽しめます。

何といっても、当時の男の子たちを夢中にさせた、火を噴いて時空を超える改造車デロリアンが最高! インパクト大の風貌のドク、主演のマイケル・J・フォックスと共に大人気となりました。CGもあまり発達していなかった時代だからこそ、の工夫と勢いに満ちた、誰もが楽しめる娯楽作です。(上原 千都世)

上映時間:116分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1985年
監督:ロバート・ゼメキス
出演:マイケル・J・フォックス
出演:クリストファー・ロイド
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル
製作国:アメリカ
原題:BACK TO THE FUTURE
備考:
親ゴコロポイント
  • 謎の実験にタイムマシン…「こんなことあったらいいな」というドラえもん的ワクワク感が満載で、子どもも大人も一緒になって楽しめること間違いなし! 燃料代わりに雷を、携帯もメールもないから会話とコミュニケーションで工夫。便利すぎる今だからこそ、「ゼロから工夫する苦労とアイディアを生み出す楽しさ」を、子どもたちには映画で感じてほしいなあ、なんて思います。
広告