シリー・シンフォニー

おすすめ作品バッジ

映像と音楽の一体感が楽しめる
ディズニーの短編映画集

ディズニーの短編作品75本の中から8本が収録されています。1作品が5分〜10分と短い上に、親しみやすいキャラクターのコミカルな動き、音楽に乗せて展開するテンポよいストーリーで、子どもには文句なしに楽しめる作品ばかりです。

名作童話「みにくいあひるの子」を始め、魔女にさらわれた子どもたちと森の仲間の冒険物語「魔法使いの森」、よくばりな王様の顛末を描く寓話「黄金の王様」、おとぎ話のキャラクターが次々登場するにぎやかな作品「おとぎ王国」のほか、「フグとペンギン」「小さなハイアワサ」「子どもの夢」「花と木」が登場。

80年以上前の作品ですが、いま観てもまったく古さを感じさせません。単に物語の背景に音楽が使われているのではなく、音楽が物語を引っぱっていくような映像と音楽の一体感が楽しめます。

この短編シリーズはミッキーマウスが映画デビューした1928年の翌年から、ミッキーマウスシリーズと並行して作られ始めました。1932年の「花と木」で初めて3色カラーを導入。こうした経験をもとに37年にディズニーは世界初の長編カラーアニメーション「白雪姫」、40年には音楽と映像のコラボレーションが見事な「ファンタジア」を発表します。 (上原 千都世)

上映時間:253分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1955年
製作:ウォルト・ディズニー
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
製作国:アメリカ
原題:THE STORY OF THE SILLY SYMPHONY
備考:全31話とボーナスコンテンツを収録
親ゴコロポイント
  • ディズニー作品の特徴ともいえるユニークなキャラクター、彼らの滑らかな動きに魅了されます。悪いことをすれば懲らしめられる、どんなピンチに陥っても最後はハッピーエンド。わかりやすく楽しいディズニー映画は、どの作品も安心して親子で楽しめる、ということを改めて実感しました。小さいお子さんの映画初体験にも最適です。
関連作品
広告