ミクロキッズ

おすすめ作品バッジ

6ミリに縮んでしまった子どもたちが
中庭のジャングルで大冒険!

父の発明品のせいで極小サイズに縮んでしまった子どもたちの冒険をユーモラスに描いたサイエンス・フィクションです。

自宅で「物体縮小装置(ミクロマシン)」の開発を研究する科学者サリンスキー氏。優しい娘のエミー、父に似て発明好きのニック、そしてキャリアウーマンの妻に見守られていますが実験は失敗続きです。

しかし、犬猿の仲である隣家のトンプソン家のやんちゃ坊主のロンが打った野球のボールが原因で実験装置が急に作動、ロンはもとより、その兄のラス、そしてエミーとニックの4人は、暴走した装置の光線を浴びて全長6ミリに縮んでしまいました。それを知らないサリンスキーは、4人をゴミ袋へ入れて庭へ出してしまったから、さあ大変!

6ミリの子どもたちにとって、家までの距離は5キロに匹敵。草ぼうぼうの広大な中庭のジャングルを横断する大冒険が始まりました……。

自分がもし、アリのサイズだったら、世界はどんなふうに見えるのかな? そんな空想がそのまま映画になっているのが楽しい。巨大(に見える)ハチの背に乗って空を飛んだり、自分が落とした1枚のクッキーが(自分たちが縮んだから)食べ放題、でも芝生のスプリンクラーの水滴一つひとつが大きな爆弾のようなサイズ!

波乱万丈の冒険ですが、それが実は自分の家の庭で起きているという日常感のある設定に、親しみがわきます。

両家のお父さんたちは、子ども以上に子どもっぽくユニークなのが笑いを誘います。しかし、いなくなった子どもを必死で探す大人たちの気持ちに、ちょっと胸が熱くなったのでした。(上坂 美穂)

『ミクロキッズ』
2006年2月22日(水)発売
DVD 1,429円+税
©Buena Vista Home Entertainment, Inc.

上映時間:93分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1989年
監督:ジョー・ジョンストン
出演:リック・モラニス
出演:マーシャ・ストラスマン
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
製作国:アメリカ
原題:Honey, I Shrunk the Kids
備考:
親ゴコロポイント
  • 優しいけれどいまいちサエないトンプソン家の長男ラスに比べて、アリを手なずけたり、タバコの火をたいまつにしたりする次男のロンがたくましく、「さすが次男」という描写に感心しました。またエミーとラスのティーンらしいほのかな好意のやりとりなど、きゅんと甘酸っぱいシーンもあります。家族それぞれの視点で楽しめる映画です。
広告