天空の城ラピュタ

おすすめ作品バッジ

空に浮かんでいるという伝説の城をめぐる
ハラハラドキドキ満載の冒険ファンタジー

空のどこかに浮かんでいるという伝説の城「ラピュタ」と、不思議な力を持った「飛行石」を巡る冒険アニメーションです。

天涯孤独の見習い機械工パズーは、冒険家だった亡き父が見つけたという「天空の城ラピュタ」を自作の飛行機で発見することを夢見る少年です。ある日、パズーの前に青い光と共に少女が空から舞い降りてきます。少女の名前はシータ。ラピュタと深い関係があり、その証拠である飛行石のために空中海賊や政府の軍隊に追われています。パズーはシータを守るため、ラピュタを目指して冒険の旅に出ることになるのですが……。

「城」が空を流れていくオープニング、続く空中のガンファイトシーン。畳み掛けるような躍動感に気分が高揚し、グッと心を持っていかれます。行動力と勇気の塊のような少年が、大切な想いと大事な人を守ることでたくましく成長していく物語。どんな困難に陥っても諦めず、転んでも立ち上がる少年パズーにどれだけ元気をもらえることか! どの子もパズーのような勇気と困難を乗り越える力を持った子どもに育ってほしい、と思わずにはいられません。

過去や葛藤を抱えながらもまっすぐで芯の通った少女、シータも魅力的。「どんなに科学を使っても、人間は土から離れたら生きられないの」。欲にまみれた人間たちに支配されそうになるラストで勇気ある決断をしたシータが放つセリフが胸に刺さります。(上原 千都世)

上映時間:124分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1986年
監督:宮崎駿
声の出演:田中真弓
声の出演:横沢啓子
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
製作国:日本
原題:
備考:
親ゴコロポイント
  • ジブリ作品の中では親世代の特にお父さんたちにダントツで人気の高い作品です。うちの夫もイチオシで娘に観せたがっていました。主題歌「君をのせて」(名曲!)を学校で歌ったことがあるという娘は……食い入るように観ていました。まっさらな子ども時代にぜひ出会ってほしい作品。ママも凹み気味のときには子どもと一緒にぜひ! 心も行動もちょっと「飛びたい」気分のときに観るとパワーをもらえる映画です。
広告