学校の怪談

おすすめ作品バッジ

学校にまつわる怖い話がいっぱい
小学生のホラー映画デビューにぴったりの作品

夏と言えば怪談! 小学生なら誰もが一度は聞いたことのある「学校にまつわる怖いうわさ」をモチーフに、小学生たちに起こる恐怖体験を描く学園ホラー。田舎の小学校、古い木造校舎という設定がドキドキ感を盛り上げます。第4作目まで作られた人気シリーズの最初の作品です。

一学期の終業式が終わり、明日からは待ちに待った夏休み。絵具を放課後の教室に取りに戻った小学2年生のミカは、偶然見つけた、奇妙なボールを追いかけるうちに、立ち入り禁止の旧校舎に入りこんでしまいます。一向に帰ってこないミカを捜しに来た5年生の姉のアキも、同級生のケンスケとショウタ、2年生のヒトシ、6年生のカオリと共に旧校舎に閉じ込められてしまいます。

ミカを捜しながら脱出方法を必死で探すアキたち5人ですが、彼らを捜しに来た小向先生と共に、次々と恐ろしい体験をすることに。お化けや怪物に追いかけられたり、動かないはずのものが動いたり。古い旧校舎は恐ろしいお化け屋敷と化していきます。その頃、校舎の外では、ヒトシの双子の弟で霊感の強いカズオが兄たちを助けようと頑張っていました。はたして5人と先生は、無事に外の世界に戻れるのでしょうか?

トイレの花子さん、口裂け女、音楽室のベートーベンの絵が動くらしい、などなど小学生が大好きな、怖いうわさ話を映像化した人気作品です。子どもにとっては毎日の生活の場である小学校に得体のしれないお化けたちがやってきて……という話は、子どもたちの「怖いけど見たい、見たいけどやっぱり怖い!」気分をかきたてます。

怪現象満載の後半は、まさにドキドキハラハラ手に汗握る展開で目が離せません。転校生で学校に馴染めないアキを中心に、ときに衝突しながらもピンチを乗り越えることで深まる友情、そして淡い恋心も描かれており、夏の大きな冒険を経た子どもたちの成長物語でもあります。子どもの「怖い映画」導入編としてぴったりの作品です。 (上原 千都世)

上映時間:100分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1995年
監督:平山秀幸
出演:野村宏伸
出演:杉山亜矢子
メーカー:東宝
製作国:日本
原題:
備考:劇場版DVD-BOX収録(全4作品)
親ゴコロポイント
  • 現代の小学校は安全管理の面からもかなり綺麗になってしまい、昔ほど「得体のしれない怖い場所」は少なくなってしまったようです。それでもやっぱり子どもたちは怪談や都市伝説が大好き。小4の娘も怖いけど面白い! と夢中で観ていました。 お化けに「廊下を走るな~!」と怒られたけど怖いから走る! そんな思わず笑っちゃうシーンも満載です。
広告