サマーウォーズ

おすすめ作品バッジ

都会の気弱な少年と大家族の絆が世界の危機を救う!?
奇想天外なSFアニメーション

インターネット上で起きた大混乱で、現実世界も大パニックに! 天才的な数学能力を持つ内気な17歳の少年が、ひょんなことから一緒に暮らすことになった田舎の大家族の面々と共に、世界レベルの危機に立ち向かう姿を描くSFアニメーションです。

高校2年生の健二は、憧れの先輩、夏希からアルバイトを頼まれます。半ば強引に長野県上田市にある夏希の田舎に連れていかれ、戦国時代から続く由緒ある陣内(じんのうち)家の当主で夏希のひいおばあちゃん、栄の前でフィアンセのふりをさせられてしまいます。

しぶしぶ陣内家に滞在することになり、眠れぬ夜を過ごす健二は、ふと携帯に送られてきた謎の暗号を解き返信します。一夜明けると、健二の名をかたる何者かによって、インターネットと現実世界は大混乱! 健二と夏希は、陣内家の親戚27人を巻き込み、世界の危機を救うために奮闘するのですが……。

インターネットという現代的な「最新デジタルツール」 VS 田舎の旧家と電話や手紙、人の絆などの「昔からあるアナログツール」の対比が、いかにも21世紀的で面白いです。ネット上の仮想都市「OZ(オズ)」ではアバター(自分の分身)がいて、現実世界とつながっている……という設定で、アバター、アカウント、GPSなどのネット用語が飛び交うのでネットの前知識があると、より楽しめそうです。

とはいえ基本は家族と人のつながり、のお話。後半は泣かせるシーン、手に汗握るシーンがいっぱい。ネットは危険、昔はよかった、などという単純な話ではなく、ツイッター的な一気に広がるネットの長所も描かれているので、ネットとのつきあい方を親子で、学校で考えるきっかけにできそうな作品です。(上原 千都世)

上映時間:115分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2009年
監督:細田守
声の出演:神木隆之介
声の出演:桜庭 ななみ
メーカー:バップ
製作国:日本
原題:
備考:
親ゴコロポイント
  • インターネットのバーチャル世界、といういかにも現代的な設定ですが、一番のテーマは家族の絆。ちょっとうっとおしいけど頼りになる、好きだからこそ反発してしまう、そんな「家族だからこそ」の感覚に思春期前後のお子さんなら共感できるのでは。後半にかけてヒートアップするアクションシーンは素直に楽しめます。
広告