秘密の花園

おすすめ作品バッジ

孤独な少女が開かずの庭も人の心も開いていく
イギリスを舞台にした名作児童文学の映画化

舞台は1900年代初頭のイギリス。「小公子」「小公女」でも知られる、イギリス生まれの女流作家、フランシス・ホジソン・バーネットによる名作児童文学を映画化した1995年の作品です。

物語はイギリス植民地時代のインドから始まります。突然の事故で両親を亡くしたメアリーは、母方の親戚であるイギリスのおじさんに引き取られ、人里離れた広大な荒地(ムーア)に立つ大きなお屋敷にやってきます。そこで10年間閉ざされたままの庭を発見したメアリーは、使用人の弟で植物に詳しい少年ディコンと共に庭を美しく蘇らせようとします。そしてメアリーはお屋敷の中で、同い年の従弟コリンにも出会います。病弱で10年間一歩も外に出たことのないと言うコリンにも外の世界を見せてあげようと、メアリーはちょっとした荒療治に出るのですが、そのことでお屋敷は大騒ぎになり……。

メアリーは忙しい両親にほったらかしにされ、ちょっとひねくれてしまった少女。そんな意固地な女の子が、広大な庭の自然や素朴で優しい人々と触れ合ううちに、笑顔と素直な心を取り戻していく……という少女の成長物語でもあり、生意気だけど行動力抜群の少女が、長いあいだ閉ざされた庭と、かたくなな考えに囚われた人々の心も開いていく過程を描いた心温まる人間ドラマでもあり、メアリー、ディコン、コリンの絆を描いた友情物語でもあります。

全てにグレーがかかったような前半から一転、草花が咲き乱れる明るい春の後半部分のなんと鮮やかなこと! 何かが出そうな古くて広すぎるお屋敷、庭の中で繰り広げられる「子どもだけの秘密」と、ちょっとした冒険にもワクワクしてしまいます。メアリーの「初めての友だち」愛嬌抜群のコマドリを始め、ウサギやリス、羊にキツネ、ヤギやシカなど、かわいい動物もたくさん登場。なお、『ハリー・ポッター』シリーズのマクゴナガル先生役でお馴染みとなったマギー・スミスが厳しい家政婦頭を演じています。(上原 千都世)

上映時間:102分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1993年
監督:アニエスカ・ホランド
出演:ケイト・メイバリー
出演:ヘイドン・ブラウス
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
製作国:アメリカ
原題:The Secret Garden
備考:
親ゴコロポイント
  • 「笑わない、泣けない」少女になってしまったメアリーが、「秘密の庭」という自分の居場所を見つけて、どんどん笑顔になっていく様子にホッとします。放任されて反抗ばかりしていた亡き母の面影をお屋敷の中で見つけるくだりは、ちょっぴり涙。でも子どもが子どもらしくいるためには自然の中で自由に遊ぶのが一番!と映画を観て痛感しました。
広告