ルイスと未来泥棒

おすすめ作品バッジ

発明家の少年が作ったタイムマシン
時空を越えたファンタジー・アニメーション

とんがりヘアーの少年ルイスが発明したタイムマシンと、それを狙うなぞの山高帽子の男。現在と未来の世界を舞台に、発明家の少年が活躍するファンタジー・アニメーションです。

孤児院で暮らすルイスの夢は、自分の記憶の中にだけある母の姿を映し出す機械を作ること。やっと機械が完成した日、未来から来た時空警察と名乗る少年ウィルバーに出会います。「君の発明が狙われているから気をつけろ」。ウィルバーと共に未来の世界にたどり着いたルイスは、自分の発明が「タイムマシン」で、そのせいで未来が危機を迎えていることを知ります……。

冒険ものの主人公にはなりそうもない(?)一見おたくタイプの主人公ルイスが、ユニークな仲間たちと知り合い、自分の出生にまつわる秘密のなぞを解き、未来の世界の危機を救います。現在と過去をつなぐ種明かしには、なるほど!とうならされ、同時に家族の大切さも感じさせてくれる物語です。また、ウォルト・ディズニーの言葉だという「過去を振り返らず、前へ進み続けよう。好奇心こそ新しい世界への道しるべだ」というメッセージが映画の中には込められています。(上坂 美穂)

上映時間:95分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2007年
監督:スティーヴン・J・アンダーソン
声の出演:ダニエル・ハンセン
声の出演:ウェズリー・シンガーマン
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
製作国:アメリカ
原題:MEET THE ROBINSONS
備考:
親ゴコロポイント
  • 「ひと目でいいから、お母さんを映像で見たい」というのが、ルイスのタイムマシン発明の出発点だなんて……泣けます。「アニメだからきっと幸せになるはず…」と思っていてもやっぱりハッピーエンドになるかどうかドキドキしてしまいますね。そして、子どもを理系に育てるものいいかもと思ってしまいました!
広告