ホーム・アローン

おすすめ作品バッジ

8歳の末っ子大活躍!
お留守番コメディ

留守番中に、たったひとりで泥棒退治に挑む8歳の少年ケビンの活躍を描いたホームコメディです。

クリスマス休暇の家族旅行前夜、兄弟げんかが原因で屋根裏部屋に閉じ込められたケビン。翌朝、置いてきぼりにされたとわかった途端、広い家でやりたい放題。そこにクリスマスの留守宅を狙った泥棒ふたり組がやってきます。「ぼくの家はぼくが守る!」と、責任感の芽生えたケビンによる泥棒撃退大作戦がスタート! 日ごろのいたずらっ子魂を発揮してケビンが次々に仕掛ける、泥棒退治の珍アイデア、面白いように罠に引っかかる泥棒たちとの攻防戦は、まるでコントのようで大笑いしてしまいます。

「みんな消えちゃえ!」と叫ぶ一方で家族が恋しくなったり、ひとりの部屋でストーブが魔物に見えてビクビクしたり強がったり。やんちゃだけどたくましく、自由奔放な8歳児ケビンはまさに末っ子そのもの。わが子が心配で必死で家路を急ぐママの母ゴコロにも胸がキュッとなります。謎の老紳士とケビンによる“ケンカした家族との和解”についてのエピソードにもホロリ。
家族っていいな、と思える、親子で安心して楽しめる作品です。(上原 千都世)

上映時間:103分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1990年
監督:クリス・コロンバス
出演:マコーレー・カルキン
出演:ジョー・ペシ
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
製作国:アメリカ
原題:Home Alone
備考:
親ゴコロポイント
  • 5人も子どもがいたらきっと映画のような毎日なんだろうな、とママの苦労をねぎらいたくなります。娘たちと鑑賞しましたが、泥棒退治のシーンでは案の定、手を叩いて大喜び。でも4歳児は夜の泥棒シーンで「怖い~」と号泣(苦笑)。9歳の長女には「お母さん私を置いていかないでね!」と真剣に頼まれました。
広告