ファインディング・ニモ

おすすめ作品バッジ

個性豊かな海の生き物たちが楽しい!
子どもを思う父の大冒険を描くアニメーション

舞台はオーストラリアの大海。ダイバーに連れ去られてしまった大事なひとり息子ニモを探すために旅に出たカクレクマノミのマーリン。彼の大冒険を描くCGアニメーションです。

心配性のマーリンと、そんなパパに反発するニモ。波乱万丈な旅の中で、マーリンは、過保護過ぎた自分に気づいていきます。気持ちがスレ違う父と子の姿に、子どもに口うるさくしてしまう自分の子育てが重なります(苦笑)。

人間世界の580倍もの生き物が生息する、と言われている海の中。「健忘症だけど言語の天才」ナンヨウハギのドリー、「サメのイメージアップ目指して海草主義実践中!」のサメトリオ、「フリーダムな子育て満喫中」ヒッピー族のアオウミガメ、クラッシュ。それぞれの生き物の特徴を活かしたキャラクター設定やエピソードが楽しく、海の世界=生物、理科の知識も自然に身につきそうです。

仲間と力を合わせることの大切さ。決して諦めない強い心。そして心配より信頼を。そんなメッセージがストレートに伝わってくる、親子で楽しめる作品です。2003年第73回アカデミー賞では長編アニメーション賞を獲得しています。(上原 千都世)

『ファインディング・ニモ』
2007年6月20日(水)発売
DVD 1,800円+税
©Disney/Pixar

上映時間:100分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2003年
監督:アンドリュー・スタントン
監督:リー・アンクリッチ
声の出演:アルバート・ブルックス
声の出演:エレン・デジェネレス
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
製作国:アメリカ
原題:Finding Nemo
備考:
親ゴコロポイント
  • 子どもを必要以上に心配してしまう親心。心配ばかりされて親に反抗したくなる子どもの苛立ち。どちらの気持ちもわかるだけに、何だか身につまされてしまいます。カクレクマノミを見るたび「ニモだ~!」と興奮するのは、わが娘だけではないはず! 生き物好きの小3長女はDVDを観ながらいろいろ解説してくれました。
広告