ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

おすすめ作品バッジ

手作り感とスピード感が楽しいクレイアニメ
おとぼけ発明家と忠犬コンビが街のピンチを救う

発明家ウォレスと、彼の有能な相棒でもある忠犬グルミットの活躍を描いたクレイ(粘土)アニメーションです。

年に一度の巨大野菜コンテストを前に、畑を荒らすウサギが大繁殖して街の人々は大弱り。ウォレスはグルミットと共に害獣駆除隊を結成し、特殊マシンでウサギを傷つけずに次々捕獲。ところがある夜、恐ろしい巨大ウサギが現れ、同時にウォレスの身にとんでもないことが起こってしまいます。彼を助けるために、グルミットが知恵をふりしぼって奔走するのですが……。

一度観たら忘れられないユニークなキャラクターたちが繰り広げる、ハラハラドキドキ、サスペンス風の物語から目が離せません。クレイアニメとは、粘土で作ったキャラクターを少しずつ動かして撮影するアニメ―ションのこと。5秒の映像を作るのに1週間かかるそうです。手作り感の温かみとスピード感がうまくミックスされた楽しさいっぱいの作品。制作は『ひつじのショーン』を作ったイギリスのアードマン・アニメーションスタジオ。2006年第78回アカデミー賞で、最優秀長編アニメーション賞を受賞しています。(上原 千都世)

上映時間:85分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2005年
監督:ニック・パーク
監督:スティーヴ・ボックス
声の出演:ピーター・サリス
声の出演:ヘレナ・ボナム=カーター
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
製作国:イギリス
原題:Wallace & Gromit in The Curse of the Were-rab
備考:
親ゴコロポイント
  • ご主人より“キレ者”で、眉毛ひとつで気持ちがわかるグルミットの表情が最高! アクション映画ばりのテンポの良さに、子どもも大人も夢中になって観てしまいます。気の遠くなるような、ていねいなクレイアニメ制作現場の話をしたら、小3長女は興味津々で聞いていました。
関連作品
広告