チキ・チキ・バン・バン

おすすめ作品バッジ

愛車と共に冒険の旅に出発!
家族で楽しめるファンタジー

20世紀初頭のイギリスを舞台にしたファンタジー&ファミリーミュージカルです。原作は007シリーズの生みの親であるイアン・フレミングというと、パパたちも興味が沸くかもしれませんね。

廃車寸前、しかしかつては国際レースで大活躍した名車を、2人の子どもたちの願いで買取り、修理した発明家ポッツ。車のエンジン音から「チキ・チキ・バン・バン号」と名づけ、富豪の令嬢のトゥルーリーも誘って4人で海へのドライブに出かけますが、なんと海賊船に狙われることに。一味の目的は「チキ・チキ・バン・バン号」。この車はポッツの修理のせいで、空を飛んだり水上を走ったりできるようになっていたのです。そして4人は冒険の旅に出発することに……。

「チキ・チキ・バン・バン」というあの陽気な曲はこの映画の主題歌。またミュージカル場面としては、お菓子工場での流れるようなダンスシーンがなんといっても素晴らしい。長い映画ですが、エピソードがていねいに展開していくので、ゆったりと見られるのがよいところ。またおとぎ話の形をとりながらも戦争の影も感じさせる描写もあるので大人でも考えさせられます。そしてなんといっても「家族が一番大事!」というはっきりしたメッセージがあるから、家族で観るにはぴったりです。(上坂 美穂)

上映時間:146分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:1968年
監督:ケン・ヒューズ
出演:ディック・バンダイク
出演:サリー・アン・ハウズ
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
製作国:イギリス
原題:Chitty Chitty Bang Bang
備考:
親ゴコロポイント
  • 「チキ・チキ・バン・バン」とは、車のエンジンがたてる音から来た言葉です。見た後は、あの有名なテーマ曲を耳にするたび、映画の中の楽しいドライブのシーンが浮かんできそうです。
広告