映画で世界一周!〜イラン編 『少年と砂漠のカフェ』


映画を通して、その国や地域の文化や社会を知る「映画で世界一周!」シリーズ。今回はイランのアボルファズル・ジャリリ監督『少年と砂漠のカフェ』を上映します。古代からの歴史を有し、ペルシアとも呼ばれ、現在ではイスラム国家となっているイランは、児童映画の名作が多いことでも知られています。上映会では日本に在住のイラン人通訳者で映画プロデューサーのショーレ・ゴルパリアンさんを特別講師にお迎えして、映画の中に描かれているイランの日常や、『少年と砂漠のカフェ』の製作現場の裏側についてお話をしていただきます。

日時: 2018年5月20日(日)14:00 開始
会場:杉並区立中央図書館(杉並区荻窪3-40-23)
JR中央線、地下鉄丸の内線「荻窪駅」南口から徒歩10分
地図
定員:50名(入場無料・先着順)
対象:小学校高学年〜高校生とその保護者
※未就学児童や小学校低学年でも参加できますが日本語字幕での上映のため、少し理解が難しいかもしれません。
お問い合わせ:ちいさなひとのえいががっこう(担当:岡崎)
e-mail: eigagakkou@hotmail.co.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中