マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

マンガとアニメで見る
こうの史代『この世界の片隅に』展

第二次大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、前を向いて生きていく女性・すずの日々を描いた『この世界の片隅に』は、こうの史代による漫画で、2009年の文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞しました。「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督によってアニメ化された作品が、今年劇場公開されます。
本展ではこうの史代のマンガ原画(デジタル複製含む)約450点をはじめ、取材ノートや写真資料を展示します。アニメからは原画、キャラクターデザイン、レイアウト、背景美術など片渕須直監督の世界を彩る貴重な資料が出品されます。

■会場 呉市美術館
広島県呉市幸町入船山公園内
Tel.0823-25-2007
■会期 7月23日~11月3日 ※会期中展示替えがあります。
■開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
■休館日 火曜日(11月1日は開館)
■入館料 一般1000円、ペア割1500円(7月22日まで販売)、大学生600円、敬老割500円、高校生以下無料(要証明書)
■詳しくはHPにて
http://www.kure-bi.jp/?cn=100504

主催:呉市立美術館、呉市、呉市文化振興財団、中国新聞、中国放送

映画公式HP:http://konosekai.jp/

広告