ベル&セバスチャン

アルプスの大自然を背景に描く
孤児セバスチャンと野犬ベルの友情と絆の物語

第二次世界大戦下、アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。家畜や人を襲う“野獣”と誤解され村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、孤独なもの同士、心を通わせていく。村でもユダヤ人捜索にナチスの手が伸びるなか、ユダヤ人家族を国外に脱出させるため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬のアルプス越えに命がけで挑む。日本では「名犬ジョリィ」としてアニメ化されたセシル・オーブリーの名作「アルプスの村の犬と少年」を映画化。

©2013 RADAR FILMS EPITHETE FILMS GAUMONT M6 FILMS ROHNE-ALPES CINEMA

公式HP
劇場情報

上映時間:99分
日本語音声:なし
白黒/カラー:カラー
製作年:2013年
監督:ニコラ・ヴァニエ
出演:フェリックス・ポシュエ
出演:チェッキー・カリョ
配給:ミッドシップ
製作国:フランス
原題:Belle et Sebastien
備考:
親ゴコロポイント
  • 字幕版での上映です。小学校高学年で、読書好きなお子さんであれば字幕での鑑賞にも十分ついていけるでしょう。アルプスの大自然をぜひ大きなスクリーンで!
広告