劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

おすすめ作品バッジ

ムーミン谷に彗星が接近!
フィンランドの人気児童文学を完全映画化

ある日、ムーミン谷の何もかもが灰色になっていることに気づいたムーミントロールは、じゃこうねずみさんに、「彗星が近づいているからだ」と教えられ、スニフと共に、詳しい事を調べるため、おさびし山の天文台に冒険の旅に出る。旅の途中で、スナフキンや、スノーク、スノークのおじょうさんと出会う。天文台で4日と4時間4分44秒後に彗星がやってくると聞き、ムーミンたちは、パパとママが待つムーミン谷に急ぐのだが・・・果たして彗星はやってくるのか?
今年初出版から70年を迎えるフィンランドを代表する作家トーベ・ヤンソンの児童文学「ムーミン谷の彗星」を映画化。78年からポーランドで作られたパペットによるアニメーションをデジタル修復し、再編集したもので、英語版の吹き替えには北欧を代表する俳優が参加している。主題歌はアイスランドの歌姫ビョーク。

©Filmkompaniet / Filmoteka Narodowa / Jupiter Film / Moomin Characters ™

公式HP

上映時間:75分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2010年
監督:マリア・リンドバーグ
声の出演:アレクサンダー・スカルスガルド
声の出演:マッツ・ミケルセン
配給:Child Film/kinogolue
製作国:フィンランド・ポーランド・オーストリア
原題:Moomins and the comet chase
備考:
親ゴコロポイント
  • 原作に非常に忠実に作られたパペット・アニメーションです。字幕版での上映ですが、小学校4、5年生であれば、十分楽しめるでしょう。
広告