キャプテンハーロック

宇宙の略奪者か、最後の救世主か
大戦中の英雄が、海賊として姿を現し、
政府に叛旗を翻した。
暗殺命令を受けた男が見た
宇宙海賊キャプテンハーロックの真実とは?

はるかな未来、もしくは遠い過去かもしれない。

銀河の果てまで進出した時代、残されたフロンティアのなくなった人類は、戻るべき場所=地球への居住権を
めぐり紛争を引き起こした。この紛争の切札として建造された四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。その四番艦・艦長の名前をハーロックといった。

しかし、英雄と呼ばれたハーロックは終戦とともに姿を消した。そして次に姿を現した時、彼は艦首に巨大なドクロを刻んだ海賊船を駆る、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した。

なぜハーロックは姿を消し、海賊となって現れたのか?彼の目的は?そして今…、ハーロック暗殺計画が発令された!!

(C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

公式HP
劇場情報

上映時間:115分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2013年
原作総設定:松本零士
監督:荒牧伸志
声の出演:小栗 旬
声の出演:三浦春馬
配給:東映
製作国:日本
原題:
備考:
広告