第90回アカデミー賞®おすすめ年齢チェック!

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

第90回のアカデミー賞®が3月5日(日本時間)に発表になりました。話題作の数々ですが、保護者には何歳から見たらよいか、ちょっと気になるところ。主要受賞作の映倫、アメリカの映倫にあたるMPAA、アメリカのメディアガイド、コモンセンスメディアそれぞれのおすすめ年齢をご紹介します。大人向けの作品が中心ですが、中学生ならぜひチャレンジしてみてください。きっと世界が広がりますよ。

『リメンバー・ミー 』 長編アニメ賞・主題歌賞

映倫:G(一般)
MPAA:PG(保護者のガイダンスを推奨)
コモンセンスメディア:7歳+
メキシコ“死者の国”を舞台に “家族の愛を描くファンタジー・アドベンチャー。

http://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html/

『シェイプ・オブ・ウォーター』 作品賞・監督賞・美術賞・作曲賞

映倫:R15(15歳以上)刺激の強い性愛描写がみられ、標記区分に指定します。
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:16歳+
1962年冷戦下のアメリカで、不思議な生き物と、彼に魅せられた口のきけない女性とのラブストーリー。監督は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。

http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』 主演男優賞・メイク・ヘアスタイリング賞

映倫:G(一般)
MPAA:PG13(13歳以下には不適切な内容がある場合があります)
コモンセンスメディア:13歳+
ウィンストン・チャーチルのイギリス首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描く。

http://www.churchill-movie.jp/

『スリー・ビルボード』 主演女優賞・助演男優賞

映倫指定:G(一般)
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:17歳+
ミズーリ州の田舎町。娘を殺された母親は、解決しない事件への抗議のために、警察署長を批判する巨大な広告板を設置。それを不快に思う警察と彼女の争いは、日増しにエスカレートしていく。

http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/

『ゲット・アウト』 脚本賞

映倫:G(一般)
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:17歳+
アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが脚本、監督をつとめたホラー作品。

http://getout.jp/

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 助演女優賞

映倫:PG12 未成年者の喫煙並びに簡潔な性愛描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:16歳+
アメリカのフィギュアスケート選手として2度の冬季オリンピックに出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を描いたドラマ。

http://tonya-movie.jp/

『君の名前で僕を呼んで』 脚色賞

映倫:PG12 未成年者の喫煙の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:16歳+
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。

http://cmbyn-movie.jp/

『ダンケルク』 編集賞・音響編集賞・録音賞

映倫:G(一般)
MPAA:PG13(13歳以下には不適切な内容がある場合があります)
コモンセンスメディア:14歳+
史上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描く。

http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

『ブレードランナー 2049』 撮影賞・視覚効果賞

映倫:PG12 出血並びにヌードの描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:16歳+
フィリップ・K・ディックの小説をリドリー・スコット監督が1982年に映画化した傑作SF「ブレードランナー」の続編。

http://www.bladerunner2049.jp/

『ナチュラル・ウーマン』 外国語映画賞

映倫:R15(15歳以上)刺激の強い性的用語の多用とレズビアン描写がみられ、標記区分に指定します。
MPAA:R(17歳以下は保護者同伴を推奨)
コモンセンスメディア:掲載なし
自分らしさを守るため差別や偏見に闘いを挑んだトランスジェンダーの女性を描いたチリ映画。

http://naturalwoman-movie.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中