中高生向け映画講座 第1回「シネ・リセ」

中高生向け映画講座 第1回「シネ・リセ」開催

「シネ・リセ」は厳選されたフランス映画作品の鑑賞と専門家による解説を通して、中高生に映画に対する理解を深めてもらうための企画です。
第1回となる7月は、古典的な恐怖映画と現代のドラマ、ジャンルの違う2本のフランス映画を上映します。上映の前後には、監督の視点、映像の効果など、講師による解説を交えながら、映画への理解を深めます。そこでは何が見え、何が聞こえているのか?そして、わたしたちは何を感じるのか?講師とともに、まず映画を観て、感じたことを言葉にしてみることからスタートしましょう。

■日時:
2017年7月29日(土)14時
〇『顔のない眼』(1960年/フランス、イタリア/88分/モロクロ/デジタル/フランス語・日本語字幕付)
〇2017年7月30日(日)14時
『魂を直す男』(2013年/フランス/124分/ カラー・モノクロ/デジタル/フランス語・日本語字幕付)
※上映と解説を含め、3時間から3時間半程度を予定。
■会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
■料金:500円 ※中学生以上、20歳以下対象。一般の方はご遠慮ください。
■お問合せ:アンスティチュ・フランセ東京(Tel.03-5206-2500)
イベントURL http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1707290730/

広告