連載40周年記念 ガラスの仮面展

展覧会のための特別描き下ろし原画 ©Miuchi Suzue

連載40周年記念 ガラスの仮面展

天才少女・北島マヤと宿命のライバル・姫川亜弓が、演劇界の幻の名作「紅天女」の主役の座をめぐって競い合う漫画「ガラスの仮面」は、2016年に連載開始40周年を迎えました。同展では、貴重なモノクロ原稿、カラー原画を中心に、掲載誌、書籍、アニメ、ドラマ、舞台の資料など350点以上の展示を通し「ガラスの仮面」の世界をあらためて振り返ります。

■会期:2017年8月23日(水)~9月4日(月)
■時間:10時~20時(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
■会場:松屋銀座 東京都中央区銀座3丁目6-1
■入場料
一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)
小学生300円()内は前売り料金
■前売り:セブンイレブン、ローソン、ヤフーパスマーケットにて8月22日(火)まで販売予定
■お問合せ:松屋銀座03-3567-1211(大代表)

広告