POWER OF PRINCESS ディズニープリンセスと アナと雪の女王展

POWER OF PRINCESS
ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」から始まりました。展覧会では、「白雪姫(白雪姫)」「シンデレラ(シンデレラ)」「オーロラ姫(眠れる森の美女)」「アリエル(リトル・マーメイド)」「ベル(美女と野獣)」「ジャスミン(アラジン)」「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」の9人のプリンセスが取り上げられます。今回は、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」のコレクションから、アートやセル画、実写映画、テーマパークのドレスや小道具、マケット(模型)、フィギュアなど、一般には日本初公開となる展示物を含む貴重なアイテムや、その他資料合わせて400点以上が展示されます。

©Disney

会期 2016年4月13日(水)~5月8日(日)26日間会期中無休
時間 10:00~20:00(最終日は17:00閉場。入場は閉場の30分前まで)
会場 松屋銀座8階イベントスクエア
入場料金 一般1,500円(1,300円)、高大生1,200円(1,000円)、中学生から3歳まで800円(700円)、3歳未満無料( )内は前売り料金
前売り イープラス、CNプレイガイド、チケットぴあ、ローソンチケット他で販売中

お問合せ 松屋銀座03-3567-1211(大代表)

公式HP

主催 ディズニープリンセスとアナと雪の女王展実行委員会
協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン
協賛 日本航空株式会社

広告