あん

おすすめ作品バッジ

どら焼き屋を舞台に
孤独を抱えた人々の心の交流を描いた感動作

どら焼き屋「どら春」の求人募集をみて、年老いた徳江が働きたいと、店長の千太郎に申し出る。半信半疑のまま、あん作りを任せた千太郎だが、徳江が作るあんがあまりに美味しく、次第に来客も増え、店はみるみる繁盛していく。そんなある日、徳江が昔ハンセン病を患っていたことが近所の噂になり、一気に客足が遠のく。状況を察した徳江は、潔くその店を去るのだが・・・。
第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門のオープニング作品として上映された。

©2015 映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE

公式HP
劇場情報

上映時間:113分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2015年
監督:河瀬直美
出演:樹木希林
出演:永瀬正敏
配給:エレファントハウス
製作国:日本・フランス・ドイツ
原題:
備考:
親ゴコロポイント
  • 文部科学省選定作品です。ハンセン病についての知識不足から偏見や差別を受けるシーンがあります。劇中、中学生のワカナは自ら図書館で調べ、ハンセン病について知り主人公徳江に会いに行きます。「真実を知る」ことの大切さを教えてくれる映画です。
広告