幕が上がる

おすすめ作品バッジ

高校演劇部のさわやかな青春を描いた
平田オリザの小説をももクロで映画化

富士ヶ丘高校演劇部の新部長、高橋さおり。「負けたらヤなの!」と部員の前で意気込むものの、どうしたらいいのかわからずにいた。そんな時、新任の美術の先生、吉岡がやってくる。元学生演劇の女王だったらしい先生は、地区大会すら勝ったことのない弱小演劇部員に、「私は行きたいです。君たちと、全国に。行こうよ、全国!」と宣言する。
気迫に充ちたその一言で、彼女たちの人生は決まる。演目は「銀河鉄道の夜」。吉岡先生と、富士ヶ丘高校演劇部は、見たことも行ったこともない、無限の可能性に挑もうとしていた。

©2015 平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

公式HP

上映時間:119分
日本語音声:あり
白黒/カラー:カラー
製作年:2015年
監督:本広克行
出演:ももいろクローバーZ
出演:黒木華
配給:ティ・ジョイ
製作国:日本
原題:
備考:
親ゴコロポイント
  • 演劇に情熱を傾けながら、成長していく少女たちの青春映画の傑作です。ももいろクローバーZのメンバーも役柄にあっていて、いきいきと演じています。中学生、高校生に、リアルタイムに見て欲しい1本。
広告