「13才までに見たい日本映画の名作」ベスト20発表!

映画のプロ132人に聞いた!
「13才までに見たい日本映画の名作」ベスト20作を発表!

こども映画プラスが2012年に実施した「13才までに見たい名作」アンケートでは、194本中136本と、圧倒的に外国映画に票が集まりました。では、自国の優れた文化である日本映画の名作を、子どもたちにすすめるとしたら、何を選べばいいのでしょう? そんな疑問から、こども映画プラスでは、映画を仕事にする様々な分野の方たち132人に、「13才までに見たい日本映画ベスト3」を選んで頂きました。
独自の視点から幅広い作品を推薦いただき、200本のタイトルが上がりました。今回は上位20本をご紹介いたします。

第1位から3位までを宮崎駿監督作品が独占!
1位に輝いたのは子どもたちに絶大な人気を誇る「となりのトトロ」でした。今や国民的映画として、不動の地位を築いていると言えそうです。20位までには入っていませんが、親子2世代に愛される人気シリーズドラえもんは、最新作の「STAND BY ME ドラえもん」を含め6作品が選ばれています。
また黒澤明、小津安二郎、木下惠介といった巨匠たちの作品も上位に選ばれました。子どもたちが、なかなか目にする機会の少ない、50年代の名作や、無声映画など、世界に誇る日本映画の数々を、こども映画プラスとして今後もご紹介していきたいと思います。
21位からの作品もまた次回ご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに!
「となりのトトロ」
©1988 二馬力・G 発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ランキング 作品名 監督 製作年度 投票数
1 となりのトトロ 宮崎駿 1988 19
2 風の谷のナウシカ 宮崎駿 1984 10
3 天空の城ラピュタ 宮崎駿 1986 8
4 七人の侍 黒澤明 1954 7
4 お早よう 小津安二郎 1959 7
6 ルパン三世 カリオストロの城 [Amazonで見る] 宮崎駿 1979 6
7 千と千尋の神隠し 宮崎駿 2001 5
7 二十四の瞳 木下惠介 1954 5
7 転校生 大林宣彦 1982 5
7 男はつらいよ(シリーズ) 山田洋次 1969~ 5
7 大人の見る繪本 生れてはみたけれど 小津安二郎 1932 5
7 台風クラブ [Amazonで見る] 相米慎二 1985 5
7 耳をすませば [Amazonで見る] 近藤喜文 1995 5
7 時をかける少女 大林宣彦 1983 5
7 銀河鉄道の夜 杉井ギサブロー 1985 5
16 南極物語 [Amazonで見る] 蔵原惟繕 1983 4
16 誰も知らない [Amazonで見る] 是枝裕和 2004 4
16 火垂るの墓 高畑勲 1988 4
16 ハチ公物語 [Amazonで見る] 神山征二郎 1987 4
16 お引越し [Amazonで見る] 相米慎二 1993 4
広告