なまいきチョルベンと水夫さん

おすすめ作品バッジ

美しい夏のスウェーデンの島を舞台に
子どもたちが繰り広げる楽しい冒険物語

スウェーデンの避暑地、ウミガラス島。大きな笑顔と大きなおしり、大人もたじたじとなる少女チョルベンは、愛犬”水夫さん”といつも一緒。ある日漁師からアザラシの赤ちゃんをもらったチョルベンは、モーセと名付けて、友だちと一緒に飼いはじめる。モーセに夢中のご主人様に水夫さんは寂しそう。そんな時、アザラシが高値で売れると知った漁師がモーセを取り戻そうとして、大騒動が持ち上がる。
原作は「長くつ下のピッピ」で知られるアストリッド・リンドグレーンの「わたしたちの島で」(岩波少年文庫刊)。

字幕上映

1964 AB SVENSK FILMINDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED

公式HP
劇場情報

上映時間:92分
日本語音声:なし
白黒/カラー:カラー
製作年:1964年
監督:オッレ・ヘルボム
出演:マリア・ヨハンソン
出演:クリスティーナ・イェムトマルク
配給:クレストインターナショナル
製作国:スウェーデン
原題:Tjorven Batsman och moses
備考:
親ゴコロポイント
  • 今から50年前に作られた作品ですが、こどもたちがいきいきと描かれ全く古さを感じません。字幕なので、小学校高学年からがおすすめです。原作本も小学校5、6年生が対象となっています。
広告